印刷

校長あいさつ

着任挨拶


 4月1日付で都立両国高等学校及び両国高等学校附属中学校に着任しました校長の金田裕治(かねだゆうじ)です。
 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため外出自粛や施設使用の制限・停止により、国民生活や経済に甚大な影響を及ぼしている状況です。お亡くなりになられた方々に哀悼の意を表すとともに、ウイルスと戦っている方々の早期回復を願っております。本校も通常の教育活動ができない状況にありますが、教職員が一体となり、この難局を乗り越えていきます。
 さて、本校は明治34年(1901)に東京府立第三中学校として現在の中央区築地に開校以来、120年の歴史を誇り、「自律自修」を校訓とする伝統校です。明治、大正、昭和、平成、そして令和へと時代が移っていく中、平成18年には附属中学校を開校し、中高一貫教育校として新たな道を歩み始めています。
 社会情勢が様々に変化しても、本校も進化を続け有為な人材を数多く輩出するという伝統を築いてきました。この伝統ある両国に着任した重責を日々感じ、職責を全うするため微力ながら尽力いたしますので、皆様のご支援よろしくお願いいたします。
 
 令和2年4月1日 
東京都立両国高等学校長
東京都立両国高等学校附属中学校長
金田 裕治
〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-7-14
電話 : 03-3631-1815 ファクシミリ : 03-3846-6682
アクセス